セカンドバートナーとは?

セカンドパートナーという言葉をここ最近よく聞くようになりました。単語から察するに、男女関係の一種であることは容易に想像できましたが、具体的に言うならばなかなか説明が難しい関係です。セカンドなので2番目、パートナーなので相方ということで、夫婦やカップル以外の相手であることに違いはないのですが、浮気や不倫とどう違うのでしょう?ざっくり言うならば、浮気や不倫と比べてセカンドパートナーのほうが問題になりにくい関係です。浮気や不倫の場合、その相手にも秘密にしているパターンがあると思います。「奥さんがいるなんて知らなかった!」的なやつです。それに対してセカンドパートナーは、男性側も女性側も相手を2番手として理解しており、いわば割り切った関係なのです。「あなたに奥さんがいることは知っている。そして私にも夫がいる。」というようなことをお互いに知っているのです。よく言えば新しい恋愛の形かもしれません。結婚すると簡単に離婚するわけにもいかないでしょうし、かと言って配偶者以外の異性との関係があると何かと問題が生じます。しかし、結婚生活のストレスがあるのも事実でしょう。セカンドパートナーはそういう環境を正当化する新しい関係なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です